\ Amazonポイント最大10%UP! /

Disny+、Dアニメストアの解約ができない。アカウント紛失時はドコモショップで手続き

  • URLをコピーしました!

こんにちは、けんぴ(@kenpi_life_blog)です。

今回は、少し前に発見してなかなか解決することができなかったDisny+とDアニメストアの解約がやっと完了したので体験談とともに記事にしてみたいと思います。

けんぴ

登録のメアドも、当時のアカウント名(ID)も何もかも紛失した状態だったので、思った以上に手間がかかりました。

本記事は、アカウントIDや登録のメアドなどすべてを紛失してしまい、自力で解約できなくなったDアニメストアとDisny+の解約方法について紹介します。

解約方法がわからなくて放置してしまっている方は、もったいないので休日にでも解約してしまいましょう。

目次

クレカの明細に見に覚えのない支払いを発見

ことのはじまりは、今年の4月に見覚えのないドコモからの請求を2つ発見したことから始まります。

一瞬、あたまがフリーズしたような感覚のあと「ドコモで使ってるサービスってなんだ?」と頭が高速で回り始めます。そもそも、私はYmobileユーザーなのでドコモとは特に縁がありません。「なんだこれ、不正請求か!」とプチパニック状態です。

で、恐る恐る中身を見てみると…。

  • Disny+
  • Dアニメストア

この2つのサービスについて請求が来ていました。バリバリ心当たりありました。ちょうど、数年前に加入していたことを思い出し青ざめました。

同時に、奥さんから「見てもないサブスクずっと登録してたの?」と呆れ顔の追い打ち…。これは、ダメなやつだ一刻も早く解約しないと。

単純計算ですが、今年に入ってからすでに6ヶ月立っているわけで、「1500円×6ヶ月分」で9,000円も無駄にお金を落としてしまっていたことになりますね…。

今、取り組んている「節約」の完全なる敵です。

サブスクのデメリットで「退会忘れで余計なお金をかかる」なんて良く挙げられますが、全くそのとおりでした。トホホ…

Dアカウントのサイトを見たけど、復旧方法がわからねぇ

いざ解約をしようとして気が付きました。

「あれ、メアドもアカウント名もわからないからログインできないぞ」と。

多くのサイトが同じだと思いますが、自分のログインIDを調べるときやログインパスワードを再発行するときには、登録時のメールアドレスが必要になります。

おそらく、Disny+とDアニメストアを登録したのは、私がまだauユーザだった頃。今は既に解約してキャリアメール(○○○@ezweb,ne,jpのアドレス)は存在せず再発行の通知を受け取ることができない状態になっていました。

けんぴ

これは、どうやって解約したらいいんだ?

Dアカウントのサイトやドコモのサイトを調べても答えらしい答えが見つかりません(探し方が下手)。

メアドとアカウント名(ID)が分からなくても、ドコモショップで解約可能

仕方なく、ドコモの総合窓口に問い合わせることにしました。

ドコモの担当者さんから教えてもらったこと

アカウントID・PWの両方を紛失した状態で、当時の登録アドレスも使用できない場合、自分だけで解決することはできない。アカウントの調査等には非常に時間がかかるため、近くのドコモショップに引落しがクレジットカードを持って、直接解約の手続きをしに行くのが一番早いと思われる。その際に、本人確認ができるように免許証も持っていくように。

まさかのクレジットカードをドコモショップに持っていけば解約してくれるとのこと。

けんぴ

てっきり、アカウントの捜索とかでまた凄く時間がかかるのかと思って身構えてしまいました。

実際に、この2つを持ってドコモショップにお願いしてみたところ、あまりない注文らしくあたふたしながらもきちんと手続きをしていただけました。やっと、サブスク料金の呪縛から解き放たれた気分です。

手続き自体は、30分程度で終わりました。

注意点

解約時に担当者さんから教えてもらった注意点が2つあります。それは・・・。

  • クレカに登録されているドコモ関係の支払いはすべてキャンセルor退会になる
  • クレカの支払い締日等の関係で何回かは引き落としされてしまう

この2つの点です。

まず、今回の手続きは「該当のクレカに登録されているすべてのドコモサービスを解除する」手続きである点に注意が必要です。例えば、今回の場合で言うDisny+だけ解約してDアニメストアを残すみたいな選択はできません。解除するかしないかの2択のみなのです。

また、店頭で行った手続きをもって解約されるわけではないことも超重要です。

ドコモショップの窓口に解約をもし出た段階では、まだ該当のクレカで引き落とされているドコモサービスの確認を行っていません。そのため、この後クレカ会社に調査依頼をして解約になるそうです。ようは、解約日はもう少しあとになってしまうよということですね。

けんぴ

ちなみに、僕の場合だと6月に手続きの依頼をして、8月くらいまでは落ちてしまうとのことです。もう、アカウント忘れた自分が悪いと諦めてます。

あとがきと反省

というわけで、今回は長らくお金を吸い取られ続けていたサブスクからようやく開放されることができました。

決して安い金額と思わないし、固定費の削減は「節約」の最重要課題といっても過言じゃないのでホントここで手続きできてよかったです。

そのことを踏まえ、今回の経験から学んだことは。「会員情報・パスワード等の管理はしっかり行う」ですね…。

当時の僕は、基本的に暗記やGoogleのパスワード保存機能に頼っていて、自分でパスワードやIDを全然管理できてませんでした。

そのせいで、いくつもIDが不明なアカウントができたり、今回みたいに解除し忘れのサブスクがでたり…。

実は、このあたりの問題についてはすでに対策をしていたりします。

この「ワンパスワード」で新規登録時のID・PW作成から管理まで行っているので今は「IDなんだっけ!?PW間違えすぎてロックかかっちゃった」とかの問題はずいぶんと少なくなりました。

月額制なので人によっては嫌煙しがちかもですが、かなり便利なのでおすすめしておきます。では、今回はこれで終わり!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる