\ 楽天ポイント最大10倍! /

ファイアーエムブレム 無双 風花雪月とあわせて買いたいおすすめ周辺機器まとめ

  • URLをコピーしました!

ファイアーエムブレム 無双 風花雪月が発売されてから、1週間ほど経ちました。毎日、睡眠時間を削りながら楽しんでいます。

圧倒的ボリューム感で、まだまだ長く遊べそうな本タイトル。これから始める方もいるのではないでしょうか?

そんなあなたに向けて、買っておくとよりゲームを楽しめるおすすめ周辺機器を紹介します。

目次

FF無双 風花雪月おすすめ周辺機器

前作から大きく進化を遂げたFF無双 風花雪月。大迫力の戦闘に病みつきになります。

そんな、楽しさを最大限に引き出したいなら、周辺機器もこだわりましょう。

揃えておきたい、オススメの周辺機器はこちら。

  • 大画面で大迫力の無双を:モニター
  • 疲れずスムーズに操作する:コントローラー
  • どこでも快適にプレイする:スタンド
  • ゲーム音楽でプレイを盛り上げる:Bluetoothイアホン

大画面で大迫力の無双を:モニター

大迫力の戦闘が売りの無双シリーズ。どうせなら大画面で楽しみましょう。

外部モニターに接続すれば、テレビのない部屋でも快適にプレイできます。

無双シリーズは、画面を凝視している時間がながいためでしょうか。携帯モードでプレイするとすごく目が痛くなります。

マップ上で細かい指示を出すにも、大画面のほうが圧倒的に快適です。

大画面でのプレイは、臨場感がたまらなく良いです。テレビに繋ぐのももちろんあり。

取り回しの面も考えると、24インチのサイズが良いのではないでしょうか。他ゲーム、特にFPSなどのProゲーマにも人気のサイズです。

他ゲームをする際にも快適にプレイでき、無駄のない選択です。

メーカーは、大手の「Dell」や「ASUS」あたりを選んでおけば間違いないと思います。

疲れずスムーズに操作する:コントローラー

無双シリーズに限らず、アクションゲームをするなら「プロコン」がおすすめです。

手のフィット感が段違いです。

プレイ中は、ついつい手に力が入ってしまうものです。Switchに付属のコントローラーだと、長時間のプレイに手のひらがジンジン痛みます。

その点、「プロコン」はさすがです。持てば分かる快適さで、長時間プレイでも問題ありません。

「プロコン」が少し高いと感じる方は、非純正のBluetoothコントローラーもおすすめです。

コード付きは、取り回しに難があります。快適さを求めるならBluetooth一択。

どこでも快適にプレイ:スタンド

場所を選ばず、快適にプレイするなら「スタンド」の購入もありです。

携帯機として、手に持ってプレイするよりも快適にプレイできること間違いありません。

Switch本体は、どうしても重いですから。

ちなみに、このスタンドは、iPad Pro用に購入したものです。

iPad用のスタンドは2000円ぐらいで購入できるので、ぜひ検討してみてください。

ゲーム音楽でプレイを盛り上げる:Bluetoothイアホン・ヘッドホン

今作、FF無双 風花雪月の魅力の1つとして、素敵すぎる「ゲームBGM」が挙げられます。

ゲームの面白さを決めるうえで、「BGM」の重要性は言うまでもありません。BGM次第で、プレイの楽しさが変わります。

これは、原作のサウンドトラックですが、めちゃめちゃよいです。鳥肌立ちます。興味があればぜひ。

もし、携帯機のスピーカーでプレイしているなら、試してみてください。イヤホンをつけると、すばらしさに驚きますよ。

Switchも、最近のアップデートでBluetoothイアホンに対応しました。手持ちのイアホンがあれば、ぜひ試してみてください。

イアホン・ヘッドホンをお持ちでない方向けに、Switchにおすすめの安価なヘッドホンを載せておきます。

FF無双 風花雪月おすすめ周辺機器:まとめ

Switchは、携帯ゲーム機モードで手軽に据え置きゲームを楽しめます。でも、その反面ソフトによっては「目が疲れる」など不向きにかんじることがあります。これ以上、画面が大きくなると重くなるだろうし、このままでは画面が小さい。両立は難しいですね。

個人的には、シミュレーションゲームをするときは携帯ゲーム機モード。アクションゲームは、モニター出力&プロコンと使い分けています。

みなさんも、自分にあったゲーム環境の構築をすすめてみてください。そのとき、この記事が参考になればうれしいです。

この記事で紹介した周辺機器

応援クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次