【Fitbit Inspire2 レビュー】2021年は、Fitbit Inspire2で自分を変えることを決意しました

引きこもり生活が祟って運動不足やら不健康な生活が気になり始めた僕ですが、それらをまとめて解決してくれる素敵なアイテムを見つけてしまいました。

ズボラで腰おもな僕でも、「これは行けるんじゃね?」っと思えたので、同じ病を抱える仲間なら一考の価値ありだと思います。

  • 運動に対するモチベーションが上がりまくる
  • 自分の不摂生な毎日を気づかせてくれる

主にこんなに効果があった”Fitbit Inspire2”。今回は、この1度つけたら外したく無くなるフィットネストラッカーをレビューしていきます。

広告

フィットネストラッカーって何が出来るの?

Fitbit Inspire2の話をする前に、そもそもフィットネストラッカーってなんぞやって話をしていきます。

「スマートウォッチと何か違うの?」と思われる人も多いと思いますが、スマートウォッチとは目的が違った商品です。

スマートウォッチが、LINEや電話の応答など多機能な特徴があるのに対し、主に、歩数や運動量など日常の健康管理や生活改善に使用することを目的とした商品です。

なので、機能としては次のようなものが付いています。

  • 歩数計
  • 心拍測定
  • カロリー計算
  • 充電の持ちが異様に長い
  • 運動量の測定

要するに、時計に普段の健康を管理するための様々な計測機能をつけた商品が”フィットネストラッカー”ということになります。

運動不足の人にこそ、意味がある

心拍数の測定や運動量の測定と聞くと、「あー普段から運動してるアスリート向けなのかな?」と思う人も多いと思います。

正直、Fitbit Inspire2を買う前に1度他のフィットネストラッカーが気になり調べたことがありましたが、↑の理由で買うのを辞めてました。

でも、購入して気づきました。これ、運動不足の人にこそ、さらにズボラですぐ生活習慣が乱れがちな人にこそ意味があります。

後ほど、実際にFitbit Inspire2を使ってみた感想と効果を紹介していきますが、

  • 運動の意識づけ
  • 生活習慣の改善

この2つに、確実に効果がありました。

しかも、Fitbit Inspire2だからこそ良かった点も多々あって、Fitbit Inspire2を選んで正解だったと感じています。

Fitbit Inspire2の機能&外観レビュー

前置きが長くなりましたが、Fitbit Inspire2のレビューをしていきます。まずは、外観から。

FITBITの外観

見た目は、このとおり飾り気は少ないシンプルな感じです。個人的に、派手な感じは好まない(似合わない)ので、好印象です。

バンドの部分は、後で紹介しますが取り外し可能で、バンドの付け替えなんかも楽しめます。もっとオシャレな色味がお好きな人はオリジナリティー出してみるのも良さげ。ちなみに、初期バンドはシリコン製の柔らかい素材です。

本体は、活動量計なだけありコンパクトな感じになってます。仕様の目的上、24時間付けっぱなしで生活することを考えると付けていて違和感が少ないのは良かったです。

やっぱり、FITBITと他の3000円くらいの活動量計を比較してみたら、ゴツゴツしていたりフィット感が少なかったりで快適さに差が出ました。この辺が価格の高さとバランスがとれている感じですね。

常に付けて生活する以上、”快適さ”は最重要だと思うので、素直に安心しました。

身につけるとこんな感じになります。

基本的に、冬の間は長そでの下に隠れてしまう大きさなので装着感は気になりませんでした。問題は、汗などをかきやすい夏ですね。僕は、まだ子乳してから夏を経験してないので8月ごろ覚えてたら追記してみます。

 Check
夏場はまだ未経験ですが、FITBIT inspireを身につけてのスポーツジムを経験してきました。
結論から言うと、僕個人としては汗をかきながらの装着も不快感等は感じませんでした。素材がシリコンなこともあって、運動後にふき取ったり、水道で丸洗いできます。(本体は防水耐性ありです)
バンドの付け替えや全体の手入れのときには、バラバラに分解できます。僕は、手入れのときもバンドを付けたまま丸洗いしているので特に何も感じませんが、しっかり洗いたい人には嬉しいかも。(充電のときもバンドつけっぱで接続できます)

時計の表示、設定から何パターンか変更できます。

心拍数の表示、他の機器と同時に計ってもズレはほとんどなかったので、わりと正確だと思われます。
機能は、多々ありますが、
  • 時計
  • タイマー
  • 心拍数
  • 歩数計
  • 運動量(心拍数から計測した運動時間)
  • カロリー消費
  • 水分の摂取量
  • 簡単なリラクゼーションのガイド機能
  • エクササイズ機能など

僕が主に使用しているのは、”心拍数””歩数計””運動量”の項目です。たぶん多数の人が、この項目を目的にFITBIT inspire2を買う場合が多いんじゃないでしょうか。

ディスプレイは、タッチパネルになっていて画面をスライドさせながら切り替えていきます。ボタンが少ない分見た目がすっきりしてます。

広告

Fitbit Inspire2は、日常使いとして100点でした

Fitbit Inspire2の使い心地は、個人的には満点ぐらいの気持ちです。

理由は、

すごく馴染みやすい装着感

ここにあります!!

初め、僕がFitbit Inspire2を購入するうえで心配だったのは、腕に巻いた時の違和感ですぐに使わなくなってしまうのではないかということでした。

けんぴ
そもそも、腕時計をつける習慣がなかったので、腕にまく行為そのものに不安があったんですよね〜

ですが、実際に使ってみて分かりましたが、腕に巻いてても全然違和感を感じません。まったく問題なかったです。本体もかなり軽いので、腕時計特有の腕がだるくなる感じはありませんでした。

けんぴ
むしろ、ちょっとした時にストップウォッチを使えたりで便利です

ちなみに、3000円位の他社のフィットネストラッカーも試して見ましたが、着け心地やフィット感はFitbitの方が圧倒的に上でした。

お風呂から寝室まで24時間付けっぱなしでOK

  • お風呂でも使用OK
  • 充電の持ちが異様に良い

この2つも使いやすさのポイントです。

やっぱり、毎日の活動量をはかるフィットネストラッカーなんどから常に気持ちよくつけてられるのは良かったですね。

前述のとおりで、装着感が良いうえ、お風呂でも付けっぱなしOKなので充電のとき意外、ほとんど外すことなく生活しています。

しかも、その充電も1回の充電で1週間以上使えます。充電時間も1時間かからないです。

いちおう、公式にはこんなふうに紹介されてます。

最大 10 日間のバッテリーライフ
1 週間以上駆動するバッテリーを備えた Inspire 2 は、頻繁な充電が不要。昼も夜もモチベーションを維持できます。*

水深 50 m までの耐水仕様。

公式サイト

結局、つけたり外したりが増えると、外したっきり付けなくなるパターンが出やすくなると思います。外すことを最小限にして、付けていることを忘れるくらい馴染んでくれるからこそ、無理なく使えてるんだと思います。

Fitbit Inspire2の凄さは、意識の変化にあった

Fitbit Inspire2を使ってみた成果ですが、実際に感じてるのは以下のこと。

  • 毎日の運動量の少なさに気がひきしまる
  • ジョギング中の心拍数を見てモチベup
  • 人生で1番睡眠の質について考えてる

Fitbit Inspire2をつけて生活するだけで、ふとした時に「運動を意識しなきゃ!」や「最近、睡眠の質が良くないな〜」などなど、自分の健康に意識を向けるきっかけが出来ます。

僕の場合だと、朝起きたらすぐに睡眠スコアをチェックして、良いスコアだったら1日パワフルに過ごせるし、悪かったら労りながら過ごして、今日は早く寝たりしてます。

これが案外効果的で、スコアが悪くても、睡眠がしっかり取れてないことに客観的に気が着くことができます。

Fitbit Inspire2を使う前は、何となく睡眠時間が少ないとは思ってたけど、何とかなっていたこともあり、流しちゃってたんですよね。

これは運動量についても同じで、「いつもより動いてる気がする」とか「眠くないし大丈夫」などぼんやりした感覚で生活するのでは無く。

数字で、自分の状態や生活を見ることが出来る利点を大きく感じてます。

心拍数なんかも、数字ではっきり分かるので、「今、脂肪が燃えやすい状態なんだな〜」なんて考えながら走ってるとモチベ上がりまくりですよ!

Fitbit Inspire2を購入する前にに気をつけたいこと

Fitbit Inspire2を使っていて気がついた注意点についてもいくつか紹介しておきます。

買う前に知りたいこと+使う前に知りたいことなので、目を通して貰えると嬉しいです。

本体カバーを買った方が良かった

記事に載せている写真に擦り傷がついてることに気がついた方いますかね?

いつ付いたのかも分かりませんが、知らぬ間にすってしまってました・・・。

けんぴ
ディスプレイを吸ってしまったのでまぁまぁ目立ってます。悲しい・・・

こうならないために、本体のカバーを買っておけばよかったと今更ながら後悔しております。

とはいえ、傷がついた今では、今更なので買いませんが、これから購入する人は検討してみてください。

装着感を損なわないか少し心配ですが、ぶつけやすい人にはオススメ。

アプリのプレミアム会員は有料

僕は、納得の上で購入したので問題ないのですが、知っておいて欲しいことです。

Fitbit Inspire2を購入すると無料で1年間加入できるプレミアム会員ですが、月額利用料は1100円となかなか強気です。

内容は、

  • たくさんの運動プログラムを利用できる
  • 分析結果を深堀して確認出来る
  • 自分の生活データを元にアドバイスをくれる

主にこんな感じです。

詳しく知りたい方は、こちらの公式ブログを確認してみてください。

≫ Fitbit公式ブログ

基本的な機能は、もちろんプレミアム会員なしでも使えるので全く問題ありません。でも、どうせなら徹底的に健康管理したかった僕は納得して使っています。今はまだ、1年間の無料トライアル中ですが、1年後も加入している可能性大です。

とはいえ、月額課金は抵抗がある人も多いはずなので、1年間のトライアルを試してやめてしまうのもありだと思います。


というわけで、レビューはこれで終わり!

おわりに

Fitbit Inspire2に限りませんが、自分で健康を管理できない人間は機会に頼ってでも管理しなきゃダメだなとひしひし感じました。

だって、どんどん健康診断の数値悪くなってくんだもの。

20代も終盤に差し掛かって、今まで問題なかった健康診断にCとかBとか増えてくのを見ると自分の自堕落さを呪います。

しかも、結果を貰ってしばらく経つと忘れちゃうんですよね。これは、評価さがって当然。

Fitbit Inspire2は、そんな僕の秘密兵器として末永く頑張ってもらいたいです。

スポンサーサイト
フォローしてもらえると励みになります~