生活が変わる、「自動化」できる家事まとめました【もう、やらなくて良い】

お悩み猫さん「毎日の家事を自動化して、少しでも楽したいな。でも、具体的になにを自動化すればいいのかわからない・・・」

こんな疑問に答えていきます。

✔本記事の内容

  • やらなくて良い、自動化できる家事まとめ
  • 家事の自動化を絶対したほうが良い理由
  • 自動化する家事の優先度を決めよう

4年前から家事の自動化をすすめて、すっかり家事やりたくないマンに育ってしまいました。

おかげで、仕事をしながらストレスなしで自由な時間を作れる楽な生活を送っています。

そんな私が、家事を自動化する良さと生活の変化について紹介していきます。

✔私が使っている「自動化」一覧

  • SHARP ヘルシオ ホットクック(調理)
  • SHARP ヘルシオ(調理)
  • DEEBOT901×2(ロボット掃除機)
  • ルンバ(ロボット掃除機)
  • iLife (ロボット掃除機)
  • Panasonic NP-TR8 (食洗器)
  • FIT FOOD HOME(料理宅配サービス)
広告

やらなくて良い、自動化できる家事まとめ

やらなくて良い、自動化できる家事まとめ

繰り返しになりますが、私は「自分でやらなくて良い家事」は、すべて自動化したい派です。

私が考える「自分でやらなくて良い家事」とは、次のとおり。

✔やらなくて良い家事

  • 毎日の掃除機がけ
  • 洗濯を物干しで干すこと
  • 食後の食器洗い
  • 毎日の料理や買い出し

毎日、毎日、繰り返しやらなきゃな上のような家事は、便利な家電やサービスに任せちゃいましょう。

床掃除は、「ロボット掃除機」に任せる

床掃除は、「ロボット掃除機」に任せる

ロボット掃除機とは、センサーを使って自動で部屋の床掃除をしてくれる掃除家電です。

「ルンバ」のイメージで覚えている人も多いですよね。

基本的に、床の掃除はすべてロボット掃除機に任せてしまっても問題ないです。

ロボット掃除機を4台使ってる私が言うんだから間違いありません。

床掃除を自動化するメリット

  • 外出中に床掃除をしといてもらえる
  • 家に変えたときの爽快感が気持ちい
  • 毎日欠かさない掃除でハウスダストが減る

一人暮らしや共働きだと、毎日の床掃除って結構難しくないですか?

ただでさえ仕事で疲れてるのに、床掃除を始める気力は私にはありませんでした。

ロボット掃除機を導入してからは、家に帰ると既にきれいになった床があって、そのまま寝転がるのだってOK。

ロボット掃除機が欠かさず掃除してくれるので、ハウスダストも減るし楽だしで手放せないです。

関連記事

お悩み猫さん「ロボット掃除機で猫の毛を綺麗に掃除できるのかな?猫の毛が絡まったり詰まったりしないのか心配・・・高い買い物なので、失敗したくないな。」こんな疑問に答えていきます。✔本記事の内容[…]

広告

洗濯は、「乾燥機付き洗濯機」で干さない

洗濯は、「乾燥機付き洗濯機」で干さない

乾燥機付き洗濯機とは、その名のとおり「乾燥機能」がついた洗濯機のこと。

乾燥機能を使いこなせば、洗濯で一番面倒くさい「干す」作業がいらなくなります。

正直、私はまだ購入できていないのですが、令和2年現在12月のボーナスで購入することがすでに決まっています。

洗濯を自動化するメリット

  • 暑い日も寒い日も洗濯干しから解放される
  • 天気を気にしなくてもよくなる
  • 部屋干し臭とおさらばできる

洗濯から「干す」がなくなるだけで、確実に面倒な洗濯が楽になります。

断言できます。なぜなら・・・

日照りの中で汗をかきながら洗濯物を干したり、雪の日に凍えながら干す必要がなくなるのだから。部屋干し臭で「オエッ」となる切なさだって経験しなくて済むのだから。
汗だくで家事をしたり、寒い思いをするストレスから解放されるんだからメリットに違いありません。

とにかく今一番欲しいし、皆さんにもおすすめしたい「自動化」です。

食器洗いは、「自動食器洗い機」に任せる

食器洗いは、「自動食器洗い機」に任せる

自動食器洗い機とは、その名のとおり中に汚れた食器を入れるだけで綺麗にしてくれるキッチン家電です。

これさえあれば、油でギトギトした調理器具や自分で食べたのになんか気持ちが悪い食器もラクラク片付いてしまいます。

時短家電として紹介されることも多いですが、そもそも「食器洗いが嫌い」な私には必須のアイテムです。

食器洗いを自動化するメリット

  • 食後の不快な食器に触れないですむ
  • 実は、水道代の節約に効果大
  • 手が荒れない、サカムケができない

自動食器洗い機があるのとないのでは、毎日のストレス度がかなり違います。

そもそも、食器洗いは手が汚れたり、臭いが付いたりと不快感が大きすぎる・・・
毎日のことだからこそ、ストレスは減らしたいし手荒れも避けたいのです。

毎日、こんなつらい家事をしてくれていた母に感謝しつつ、私は「食器洗い」をやめました。

おまけに、水道料金も節約できるのだからメリットは十分です。

料理は、「自動調理機」&「宅配サービス」で待つだけ

料理は、「自動調理機」&「宅配サービス」で待つだけ

自動料理機とは、材料をセットするだけで自動で料理を作ってくれる調理家電のこと。

SHARPから発売されている「ヘルシオ ホットクック」などが有名ですね。

それに対し、「宅配サービス」とはネット上で注文することで毎日の料理や材料を送ってくれるサービスです。

出前とは少し違い、1ヶ月分の食事のスケジュールを組めたり、栄養バランスが計算されているサービスが多いです。

料理を自動化するメリット

  • 時間的な余裕ができる
  • 栄養バランスを考えた食事ができる
  • 安定した味を楽しめる

毎日の料理は、楽しいこともありますが、あらゆる家事のなかで一番時間がとられる家事でもあります。

時間に余裕がないと、ついつい同じものばかり食べたり、インスタントに頼ったりと栄養バランスの崩れは必至。

そんな時に出会ったのが「ヘルシオ ホットクック」、自分の手で作るより圧倒的に美味しいことに気が付き料理を辞めてしまいました。

おかげで、美味しい料理が食べれるし、時間的も余裕ができたので大正解の家電です

家事の自動化を絶対したほうが良い理由

家事の自動化を絶対したほうが良い理由

悩む猫さん
便利そうなのは分かったけど、お金もかかるしそこまでする必要あるのかな?自動化したほうが良い理由ってなんだろう?

結論を言うと、家事を自動化すれば「毎日の幸福度が格段に上がるから」です。

家事を自動化すれば、毎日のストレスが減る

家事で感じる、「面倒」「つらい」「嫌」は、全て「ストレス」です。

  • 汚いものにふれるのが嫌
  • 毎日、疲れと戦いながらの家事がキツイ
  • 完ぺきにこなせない自分が悲しい

これらの「ストレス」は、家事をする以上、避けられません。

ただでさえ、会社や学校でストレスを感じているのに、家に帰ってまでストレスを感じる必要はないです。

私が、家事の自動化を進め始めたきっかけは、当時勤めていた仕事がキツすぎて、自宅でのストレスだけでもどうにか減らそうと考えたからです。

当時は一人暮らしで、家事の負担が減ったおかげで休息を十分にとることができました。

時間に余裕ができれば、理想の生活に近づける

家事を自動化するということは、「時間」を生み出すということです。

家事は、単体ではそこまで時間を必要としなくても、塵も積もれば大きな時間のロスになります。

✔家事にかかる時間(私の場合)

  • 床掃除(20分)
  • 皿洗い(15分)
  • 料理(60分)
  • 洗濯(20分)

家事を「自動化」していしまえば、毎日120分ちかくの自由な時間が手に入ります。

✔2時間の使い道

  • 家族や恋人との時間
  • 趣味やリラックスの時間
  • 副業やスキルアップの時間

ちなみに、私は空いた時間は読書に当てています。
それだけでも、月に何冊も読めるのですごく充実ですよ。

関連記事

お悩み猫さん「スマホで簡単に読書をする方法はないかな?忙しくても読書を継続できるか心配だな・・・。本は読みたいけど、スマホだと紙の本より読みにくいのかな。」こんな疑問に答えていきます。✔本記事の[…]

時間の使いかたを変えれば、必ず皆さんの理想の生活に近づいていきますね。

毎日の積み重ねが、自分の未来を作ります

大げさに聞こえるかもしれませんが、家事を自動化すことは自分の未来を作ることです。

我が家は彼女との2人暮らしで共働き。
彼女は、フリーランスで深夜まで働くことも珍しくなく、私は会社員で帰宅が遅くなることも多々あります。
そんな、生活の中で「自分の時間」「家族の時間」を作るには、「時間」を作るしかありませんでした。

今は、「自分の時間」「家族の時間」両方をそれなりに確保できています。

家事の自動化が気になっている貴方も「もしも時間があったら・・・」とぜひ考えてみてください。

自動化の優先順位は、時間とストレス度で決めよう

自動化の優先順位は、時間とストレス度で決めよう

悩む猫さん
家事の自動化を始めたいけど、全部そろえるお金はないな・・・・何から優先すると良いのかな?
結論、家事にかかる「時間」と「ストレス度」の高い順に入れ替えていくのがおすすめです。
✔我が家の場合
  1. 自動食洗器
  2. ロボット掃除機
  3. 自動調理器

私は、食器洗いが一番「ストレス度」が高く、ついつい放置しがちだったため食洗器から導入しました。

一番いやなことや、時間のかかることから自動化していくと、それだけ生活の変化にも気が付きやすくなりますよ。

もちろん、コスト面を考えて導入しやすい「ロボット掃除機」から手を付けるのもありです。

財布と相談しながら決めてみてくださいね。

スポンサーサイト
フォローしてもらえると励みになります~