【完全無料】ペット保険入ってる?一括資料請求はコチラから【我が家はPS保険に入ってます!】

猫と暮らしと#9-くり君が中耳炎?で動物病院を受診しました

  • URLをコピーしました!

先日、急遽くり君が動物病院を受診することになりました。

病院帰りで一服するくり君。ほんと、お疲れさま

受診の理由は、「耳のかゆみ」と「微妙な首の傾き」です。

結論としては、耳の中に菌が繁殖しており、身体を水平に保つ機能に少し影響が出ているのかもしれないとのこと。飲み薬と点耳薬を処方してもらいました。

ことの発端は、数日前です。

受診の数日前から、くり君の首がびみょうに傾いていて、ちょうど小首をかしげるような仕草をすることに気が付きました。

普段は、元気で注意しないと首の傾きも気が付かない程度です

「どうしたの?」と疑問を投げかけるような姿に、はじめは可愛いさを感じていまいた。

でも、よくよく観察すると、歩いているときも微妙に首をかしげているのです。まっすぐ歩いているし、食欲や元気にも問題はありませんが、気になりました。

そんなことから、「首をかしげる動作」について調べていくと、「どうやら、耳に問題があるのかもしれない」と気が付きました。

実はくり君、アメリカンカール(耳が内側に沿った特徴のある猫)のため、もともと耳垢が溜まりやすい子なのです。

激しく痒がる様子はないものの、耳の状態が悪化したのかもしれないと思い至りました。

確かに、以前より少し耳を気にする仕草が増えたかもしれない。そんなわけで、動物病院を受診することになったのです。

治療は、まだ始まったばかりで、様子を見ながら投薬を続ける段階です。でも、早めに気がつけてよかった。

本当は、耳のかゆみに気がついてあげられたら良かったのですが、幸いまだ普段の生活には影響がなさそうな段階です。ここでしっかり治療してあげたいと思います。

毎日の少しの変化が、猫にとって異常や病気のサインになっていることを改めて感じました。

少しヒヤッとしましたが、いっぱいふれあって、これからも様子を観察しなきゃと身の引き締まる思いです。

あわせて読みたい

応援クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次