【悲報】空間オーディオは、Netflix、Hulu、Spotifyに対応していない?【Air pods pro】

悩む読者「AirPods proの空間オーディオ機能すごいらしいけど、うまく設定できないな・・・。Netflixで試してるけど変わらないぞ?どうすれば、機能を使うことできるのかな?」

こんな疑問に答えていきます。

結論を言うと、iOS14で実装したAirPods Proの「空間オーディオ機能」は、Apple TV専用の機能です。現状は、NetflixやHuluなど他のサブスクで利用することはできないので注意して下さい。

✔ 本記事の内容
  • 空間オーディオは、Netflix、Hulu、Spotifyに未対応な件
  • 空間オーディオを無料で体験する方法について

今回は、空間オーディオに対応しているサービスとすぐに出来る無料で空間オーディオを体験する方法についてまとめていきます。

よく読まれている記事

鬼滅の刃ウエハース第3弾が発売されましたね!普段あまりシール系の大人買いはしないのですが、鬼滅の刃のということもあって箱買いしてしまいました・・・。その数、なんと4箱!!!1箱あたり2,200円(100円×20個+消費税)な[…]

広告

空間オーディオは、Netflix、Hulu、Spotifyに未対応

けんぴ
  • 空間オーディオの大迫力をNetflixやHuluで楽しめるのかな?
  • Spotifyの音楽をライブの様な臨場感で聴けるのかな?

当初、僕はこんなようなことを考えていました。

ですが、残念!!現状では、Netflix、Hulu、Spotify、どのサービスもAirPods Proの空間オーディオに対応していません。

正直、かなり期待していたので残念・・・

iOS14のアップデートにより、空間オーディオの機能が適用されるのは、「Apple TV」のみです。原因は、アプリ側の対応状況。

✔ 空間オーディオ利用に必要なもの

  • AirPods Pro
  • iPhone 7 以降または以下に該当するモデルの iPad:
  • iPad Pro 12.9 インチ (第 3 世代) 以降
  • iPad Pro 11 インチ
  • iPad Air (第 3 世代)
  • iPad (第 6 世代) 以降
  • iPad mini (第 5 世代)
  • iOS または iPadOS 14 以降
  • この機能に対応した App のオーディオビジュアルコンテンツ

Apple公式サイトより

結局のところ、空間オーディオが機能するには、

  • Netflixなどのアプリ側
  • iPhoneなどの機種側

上記の両方が、空間オーディオに対応している必要があります。Apple TV以外のサービスは、まだ対応してないと言うことですね。

現状だと、NetflixがWindows向けに立体的に聴こえる5.1chの立体音声を配信していますが、これはAirPods Proでは利用できない様です。

ちなみに、HuluとSpotifyについては、そもそも立体音響の配信は行っていません。

今後、NetflixやHuluも対応するのか

けんぴ
現状では、何とも言えない感じですね・・・。

Netflixの公式ページでは、アプリ版の音声対応について次のように記載されています。

5.1 サラウンド音声は現在、Microsoft Silverlight またはHTML5 を使用したパソコンでのストリーミングに対応していません。 ただし、Windows 8とWindows 10のNetflixアプリは対応しています。 ご利用のデバイスが5.1音声に対応するかどうかを確認するには、Netflixオリジナル作品をどれか選び、5.1音声オプションがあるかどうかチェックしてください。 このオプションがない場合、ご使用のデバイスはこの機能に対応していないか、またはこの機能をオンにする必要があります。…Netflix公式

やはり、現状でもiOSに関する立体音響対応はしていない様子。当然、空間オーディオ対応もしていないので、Air Pods proのアップデートを感じることはできません。

Huluについては、そもそも立体音響に対応しておらず、すべて普通のステレオ音声です。土台にもたってない!!まだまだ、道のりは長そうですが対応してくれることを願うばかりです。

空間オーディオは、Apple TVで楽しめる

と言うわけで、Airpods pro の空間オーディオはApple TV以外では使えないことが分かりました。とはいえ、Apple TVってあまり使ったことない人も多いですよね。僕も、全然使ってません。

実際使ってみると、悪くわないんだけど「空間オーディオがないなら使わないかな?」と言うのが、僕の正直な感想です。

広告

サブスク(Apple TV+)のラインナップは微妙

1番に微妙だと感じた理由は、Apple TVのサブスクである「Apple TV+」のラインナップが微妙だったこと。

どんなに音響や画質が充実してても、観たいコンテンツがなければ意味なしです。Netflixの様なハマれる独自コンテンツもなくすぐに解約してしまいました。

Apple TV+に、Netflixのような人気の海外ドラマシリーズがあれば、満足度も上がったと思います。今後、NetflixやHuluに対抗してタイトルを増やしてくれることを願うばかりです。

レンタルで空間オーディオを堪能する

ただ、微妙なことばかりでもありません。Apple TVは、レンタルする事で空間オーディオ対応の人気映画を視聴できます。

実際に、人気アクション映画「キングスマン2」を見てみると、迫力あり過ぎてびっくりでした。

空間オーディオの効果で、AirPods Proをつけている事を忘れるくらい、音に包まれる不思議な感覚です。驚くので本当に試して欲しい!

値段は、安いものだと100円からレンタルできるので気軽に楽しめそうです。最新作なら500円くらいですね。

けんぴ
まだ、見てないけどミュージカル系の映画週末にレンタルする予定です!

空間オーディオを今すぐ試す方法【無料】

続いては、空間オーディオをとりあえず体験したい人向けに、今すぐ無料で体験できる方法を紹介します。

まずは、iOS14にアップデートしよう

まずは、初期設定を済ませましょう。iPhoneとAirPods Proを最新のソフトウェアにアップデートしてください。

  • iPhone → iOS14
  • AirPods Pro → 3A283

※ AirPods Proは、自動でアップデートされるので充電して置いておけばOK。

iPhoneのアップデート方法は、以下の通りです。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップ
  4. 「ダウンロードしてインストール」をタップ

注意したいのが、アップデートにはWi-Fiが必須な事!お家にない人は、コンビニなどで無量Wi-Fiを借りましょう。

Apple TVの映画予告を観てみよう

はい、ここからが「無料」で空間オーディオを体験する方法です。その方法とは、最新レンタルの予告編を視聴する事。

けんぴ
予告編なら無料だし、ばっちり空間オーディオにも対応しているので、まず試したい人にはぴったりです

手順はこんな感じ。

まずは、Apple TVアプリをインストール。

空間オーディオを無料で試す方法

好きな最新映画をタップする。

空間オーディオを無料で試す方法

その映画がDolby Atmosに対応してるから確認する。

空間オーディオを無料で試す方法

問題なければ、視聴開始。

空間オーディオを無料で試す方法

正直、思ってた以上に音が周りから聞こえる感覚がしてびっくりです。何度かAirPods Proを耳につけているのに、スマホから音が聞こえてるのかと勘違いしてしまいました。

けんぴ
うまく説明できてないですが、試せばわかると思います笑

あとがき

iOS14の登場で大きく進化したAirPods Proですが、Netflixでの利用を期待していた僕としては、ちょっと残念な感じです。

アップデート前の告知で、すでにApple TVアプリのみの対応は分かっていた様なのですが、僕と同じ様に期待してしまっていた人も多いのではないでしょうか?

個人的には、Netflixの人気海外ドラマ「ストレンジャーシングス」を迫力あるサウンドで聴ける日に期待しています!

今後、対応アプリが増えてくると良いですね。

以上ッ
じゃーね!

スポンサーサイト
フォローしてもらえると励みになります~