\ 最大10%ポイントアップセール! /

Belkin MagSafe 3 in 1 ワイヤレス充電パッドをレビュー。Apple3種の神器を充電するにはマストな充電器でした

  • URLをコピーしました!
この記事のポイント
  •  iPhone、 AirPods、Apple Watchを同時に充電可能なMagSafe充電パッド 
  • 15W高速充電に対応
  • シンプルなデザイン、見た目重視でもあり

Apple製品をまとめて充電できるワイヤレス充電器が欲しい。そんな思いから、たどり着いたのが「Belkin MagSafe 3 in 1 ワイヤレス充電パッド」。

  • Apple製品の充電コードをまとめたい
  • ついつい、充電するのを忘れてしまう
  • MagSafe対応のおしゃれな充電器がほしい

こんな方に、おすすめのワイヤレス充電器でした。

実際の使用感などレビューしていきます。迷っている方は参考にどうぞ。

目次

Belkin MagSafe 3 in 1 ワイヤレス充電パッドってどんな充電器?

まずは、「Belkin MagSafe 3 in 1 ワイヤレス充電パッド充電パッド」の特徴から紹介していきます。

Apple製品をまとめて充電ワイヤレス充電器

Belkin MagSafe 3 in 1 ワイヤレス充電パッドは、Apple好きなら当然もってる、

  • iPhone
  • AirPods
  • Apple Watch

3つまとめて充電できる充電パッドです。

iPhoneを撮影に使っているから見せられないジレンマ

どれも、日常使いする必須アイテム。同時に充電できるのは、非常にありがたいのです。

MagSafe対応、15Wの急速ワイヤレス充電

Appleのマグネットを使った新しい充電システム”MagSafe”に対応しています。

左から順に、iPhone、AirPods、Apple Watchを充電できます。すべて、MagSafe対応

MagSafeにより、15Wの急速ワイヤレス充電が可能。

一般的な充電W数
  • 5W
  • 7.5W (一般的な急速充電はこれ)
  • 15W (急速充電の約2倍)

普通のワイヤレス充電器のワット数は、5Wのものが多く、急速充電と歌われるものも7.5Wであることが多いです。

単純計算ですが、MagSafeの15Wであれば、通常の2倍〜3倍の速度で充電することが可能です。

ワイヤレス充電の弱点である、位置ズレでの充電ミス、充電時間の長さを克服したMagSafeは正義なのです。

MagSafeを使うには、MagSafe対応のデバイス&アクセサリーが必要。ただ、非対応でも充電は可能です。

Apple Watchのナイトスタンドモードに対応

Apple Watchを目覚まし時計として使えるナイトスタンドモードに対応。

この状態だと、目覚まし時計として使えるようです
私は、基本スタンドモードで使用しています
金具で止めるタイプのバンドなら、外さなくても充電できます

好みに合わせて設置方法を選べます。

僕は、夜は睡眠測定のため腕に装着しているのでナイトスタンドモードは不要。ですが、縦型の方がコンパクトに収まるのでスタンドモードで使用しています。

Belkin MagSafe 3 in 1 ワイヤレス充電パッドの外観・重さ

Belkin MagSafe 3 in 1 ワイヤレス充電パッドのデザインは、シンプル。シンプルに美しい。

▲ 装飾が少ない分、シンプルさが際立ってかっこいいです
▲ 裏側はこんなかんじ。猫の毛が既についていて少し見づらいかも
▲ Apple Watchの充電部は、背面のつまみを調整することでサイズに合わせて変更可能
▲ 書斎のデスクや、寝室のサイドテーブルによく似合いそう
▲ 重さは、およそ474g。500m lのペットボトルより少し軽いくらい

シンプルな分、持ち運ぶときにカバンに突っ込むだけでよいのはいいかんじ。

とはいえ、充電パッドを持ち運ぶシチュエーションを思いつかないので気にするところではないか?

重さも、可もなく不可もなくってかんじ。

Belkin MagSafe 3 in 1 ワイヤレス充電パッドの使用感

レビューするときは「イマイチな点も書く」のがセオリーだけど、機能的には特にイマイチな点はありませんでした。

強いていうなら、価格の高さがネックかな?この辺は、価格と機能に対して”納得感”を感じられるかが争点ですかね。

良かったところ
気になったところ
  • MagSafeは思ったよりも快適
  • ケーブルを減らす目的は達成された
  • MagSafe対応のアクセサリーがほしくなった
  • 猫の毛・ホコリがけっこう目立つ(黒限定)

MagSafeは思ったよりも快適

iPhone13ProMAXの充電は、ずっと有線ケーブルで行ってきましたが、MagSafeありですね。MagSafeのためだけに単体の充電器を買うのを躊躇していましたが、一度この手軽さを味わうともう戻れないかも。

「家に帰宅する→充電パッドに置く」の流れが快適すぎてくせになります。

何かの本で、生活の快適さを高めるなら、ルーティーン的な行動の手間を1つでも減らすことが重要と聞いたことがあります。まさに、それをこの身で体験した感覚です。

  • 寝室に置いて、寝る前に全てのデバイスを設置して就寝
  • デスクにおいて、自宅での指定位置として充電をする

など、生活に合わせて柔軟に使えそうです。

猫の毛・ホコリがけっこう目立つ

とにかく、土台が黒なのもあってホコリや猫の毛が目立つ。(冒頭にも述べたとおり、この記事の写真も猫の毛がついてます)

我が家は、ねこを3匹飼っているため、普通の家庭よりもホコリが出やすい環境です。その点を踏まえれば、さほど気になるものではないのかもしれません。

とはいえ、素材感的になかなか素手では、はらえないことにやきもき。

ペットを飼っているご家庭なら、白色を選択するのもありだと思います。(でも、黒すごくかっこよい…)

対策として、静電気除去系の掃除ブラシを購入しました。とりあえずは、こいつで払うだけである程度とれるので満足。

ケーブルを減らす目的は達成された

Belkin MagSafe 3 in 1 ワイヤレス充電パッドを購入した最大の目的「机に散乱するケーブルを減らす」。見事に達成されました。

今あるコードは、本機、Switch、MacBook兼iPad用のタイプCのみ。スッキリです。

MacBook &iPad用にtypeCのケーブルとBelkin MagSafe 3 in 1 ワイヤレス充電パッドの併用で、我が家の充電は全てまかなえてます。

ちなみに、typeCからMicroUSBへの変換アダプターがあれば、Apple以外の他社製品もおおよそカバーできますね。スッキリだー。

MagSafe対応のアクセサリーがほしくなった

先のとおり、MagSafe初体験の僕です。当然、MagSafeまわりの設備は整っていない。

  • MagSafe対応iPhoneケース
  • MagSafe対応AirPods Pro
  • MagSafe対応AirPodsケース

パッと思いつくだけでも、これだけ出てきます。ほしいですね。

Belkin MagSafe 3 in 1 ワイヤレス充電パッドの能力を最大限に生かすなら必須でしょう。

まさに「デイドロ効果」ですね。1つモノを手に入れると、それに関連するようなモノや、価値が釣り合うモノが欲しくなる消費行動における心理。

完全に踊らされている!!

Amazonプライムセールで買うか…。

買いました。

Belkin MagSafe 3 in 1 ワイヤレス充電パッドレビュー:まとめ

良かったところ
気になったところ
  • MagSafeは思ったよりも快適
  • ケーブルを減らす目的は達成された
  • MagSafe対応のアクセサリーがほしくなった
  • 猫の毛・ホコリがけっこう目立つ(黒限定)

個人的には、ケーブルに溺れるデスクから無事脱却できたので満足しています。

MagSafe対応の有用性については、持っているデバイスによりけりだと思われます。iPhone12以降を持っていないと恩恵は十分ではないのかもしれませんね。

一方で、Apple Watch、iPhone、AirPodsを持っている方であれば、MagSafe対応のデバイスを持っていない人でも活用できるとも思います。

事実、僕の持っているAirPodsはMagSafe非対応。ここは、好みの分かれるところか…。

応援クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次