【完全無料】ペット保険入ってる?一括資料請求はコチラから【我が家はPS保険に入ってます!】

猫と暮らしと#3-マイホームの撤去は、計画的に…

  • URLをコピーしました!

先週、新入り猫の”もち”が使っていたケージを撤去しました。

スコティッシュの女の子です

はじめは、先住猫と慣れさせたり、部屋での生活に慣れるまでの個室として使用していたケージ。

ですが、最近はすっかり使用する頻度が減り、ご飯だけ食べる場所になっていました。

そんなわけで、そろそろケージを卒業して片付けることに。

ケージの跡地には、空気清浄機を設置しました。これはこれで大切。

すると思わぬ反応が…。

ケージがあった場所をウロウロする”もち”

ケージを探している??しかも、泣きながらマイホームを求めるように探してる…。

ごめん、ごめんよ。もう、片付けちゃったからないんだよ。だって、ふだん使ってなかったじゃない。

もう来客とか緊急時用に出すくらいで事足りると思ったんだもん。

「どこにやったのよ!怒」と不満をあらわす”もち”

すごく不満そうな”もち”様。難しいですね、性格的にも普段から好きな場所で好きなように過ごしている様子でした。

きっと、ケージがなくなったとて、大した問題はないのだろうと思っていたのがこんな反応をみせるだなんて。

お家に来た時から使っていた思い出の場所だったのかも…。使わなくても”そこ”にあってほしいみたいな。

”もち”にとって、ケージこそが家の中であんしんできる場所だったのかもしれません。

今は、タワーのハンモックがお気に入りみたい。

幸い、1週間ほどで慣れたらしく、ケージを探して彷徨うこともなくなりました。

先住猫の”くり”と”ちょろ”は、あまりケージに執着しない子だったので油断していました。

もっと、計画的に撤去を進めていけばよかったです。

例えば、はじめは移動させるとこから始めて、興味を失ったら片付けるとか。

今、まさに家具の入れ替えや配置換えをおこなっている真っ最中。

猫も楽しく使えるような”猫家具”を検討中。

LOWYA公式より引用

こんな感じの雰囲気が理想です。

猫たちに気に入ってもらえて、僕たちも快適に過ごせる環境を作れたらいいなと思います。お金かかるな~。

応援クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次