\ 最大10%ポイントアップセール! /

キャットタワーの置き場所はどこ?設置場所についてまとめました

  • URLをコピーしました!
記事のポイント
  • キャットタワーには、猫が喜びやすい“おすすめの設置場所”がある!
  • キャットタワーを設置するときの最優先は“安全性”
  • 我が家のキャットタワーの配置例を公開します

キャットタワーの置き場所、どこなら猫ちゃんが喜んでくれるのか、悩む飼い主さんも多いと思います。

キャットタワーを気に入ってもらうには、置き場所はすごく重要。

どうせなら、ポイントをしっかり押さえて猫ちゃんに喜んでもらいましょう。

この記事では、猫ちゃんに安全にキャットタワーを楽しんでもらえる、おすすめの設置場所を注意点とセットでまとめました。

我が家で実際に置いているキャットタワーも紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

キャットタワーの置き場所を決める前に

キャットタワーの置き場所は、猫ちゃんが快適に過ごすうえで大切なこと。

そして、それと同じくらい大切なのが“キャットタワーのサイズ”です。

キャットタワーのサイズは、猫ちゃんの年齢や種類によって選び方が異なります。

  • 子猫には、危険の少ない小さいサイズのタワー
  • シニア猫には、足腰に負担がかからないよう、段差がなだらかなタワー

大きすぎるキャットタワーや、健康状態に合わないキャットタワーは事故の原因にもなります。

猫ちゃんにわせて、最適なキャットタワーを選んであげる必要があります。

キャットタワーの置き場所の選び方

せっかく用意するキャットタワー。どうせなら、猫ちゃんに喜んでもらいたいですよね。

キャットタワーの置き場所を決めるときに、猫ちゃんに満足してもらいやすいおすすめのポイントをまとめました。

おすすめの設置場所
  • 窓際
  • 壁際
  • 高さの近い家具、キャットウォークの横
  • リビングなど日々を過ごす部屋
  • エアコンの風が直接あたらない場所

キャットタワーの置き場所を間違えると、ぜんぜん登ってもらえないなんてこともありえます。

しっかりポイントを押さえて、猫ちゃんに喜んでもらいましょう。

外がよく見える“窓際”

キャットタワーの置き場所を選ぶ際、外せないポイントの1つが「窓際」であることです。

窓は、猫にとってテレビのような存在と言われています。家の前を通る車、庭に訪れる小鳥など、猫にとって好奇心をそそられるみていて楽しい空間です。

キャットタワーを設置するときにも、窓際なら猫ちゃんに飽きさせない楽しい空間を演出することができます。

また、日が差し込む時間帯は、日向ぼっこにも最適ですね。

部屋が見渡せる“壁際”

壁面に十分な広さがあるなら、“壁際”に設置するのもおすすめです。

飼い主が過ごしているのを、高い位置から見渡せるよう、リビングなどに設置するといいでしょう。

同じ部屋で過ごすことの多い猫ちゃんであれば、安心できるスペースから飼い主さんを眺めることができ、満足度も高いはずです。

そのため、部屋全体が見渡せるように、高さのあるキャットタワーが向いています。

突っ張り棒型のキャットタワーであれば、壁面に省スペースで設置できるのも魅力的です。

高さの近い家具、キャットウォークの横

部屋全体を立体的に使うことを考えるなら、本棚やタンスなど、高さの近い家具の近くに設置するのもおすすめです。

猫は、立体的な地形で過ごすことを好みます。キャットタワーから本棚へ、本棚からタンスへ、すでにある家具をキャットタワーの一部として活用することができます。

アスレチック風の空間に、猫ちゃんもきっと喜んでくれるでしょう。

小物や、滑りやすい部分など、安全に配慮しながらコーディネートするのも楽しみの一つです。

リビングなど日々を過ごす部屋

キャットタワーの置き場所に、リビングを選ぶのもおすすめです。

私たちが普段から過ごすリビング、不思議と猫ちゃんもリビングで過ごすことが多いのではないでしょうか?

猫は、大好きなあなたが見える部屋で過ごすことに満足感を感じています。

そんなリビングにキャットタワーがあれば、より快適にくつろぐことができますね。

また、安全面でもリビングはおすすめです。

遊びに夢中になった猫ちゃんは、キャットタワーで無茶な遊び方をしてしまうことがあります。

そうした危険をいち早く察知できるのも、近くにいればこそ。

飼い主の目の届く範囲にキャットタワーを置くことは、メリットが多いのです。

エアコンの風が直接あたらない場所

キャットタワーを置く部屋が決まったら、空調にも気を配りましょう。

エアコンの風が直接あたる場所は、避けることをおすすめします。

猫ちゃんの中には、エアコンの冷風や温風が苦手な子がいます。

季節に関係なく、キャットタワーを使ってもらいたいのであれば、エアコンの風があたる場所は避けるべきでしょう。

キャットタワーの置き場所を決めるときの注意点

キャットタワーの置き場所を決めるときに、特に注意してもらいたい点をまとめました。

注意点
  • 愛猫の安全を最優先に考える
  • 安心で快適な場所を選ぶ
  • 置き場所のスペースを確認する
  • 飼い主も快適な置き場所を選ぶ

キャットタワーを設置する前に、確認していきましょう。

愛猫の安全を最優先に考える

キャットタワーの置き場所を考えるときに、もっとも優先すべきは“安全性”です。

せっかく、喜んでもらおうと用意したキャットタワーで、事故が起こるのは悲しいですよね。

キャットタワーの置き場所を決めるときには、周辺の環境やキャットタワーの安全性に気を配るようにしましょう。

(例)
  • 壊れやすいインテリアは片付ける
  • 登ってほしくない家具には近づけない
  • 窓などからの脱走に注意する

安心で快適な場所を選ぶ

キャットタワーを置く場所は、猫ちゃんが安心できて快適に過ごせる場所でないといけません。

それは、猫ちゃんの年齢や性格によっても異なります。

例えば、静かな場所を好む猫ちゃんなら、人通りが多いドア付近は避けた方がいいでしょう。

また、寒さの苦手な子猫やシニア猫には、なるべく暖かい場所の方が喜ぶかもしれません。

あなたの猫ちゃんのことを一番よく知っているのは、“あなた”です。

猫ちゃんに合わせて、快適に過ごせる場所を考えてあげましょう。

(例)
  • 甘えん坊な子:リビング
  • 静かな子:人通りの少ない窓際
  • 遊びたがりな子:人がよく通る場所

置き場所のスペースを確認する

キャットタワーを設置する場合、無理なく設置できるスペースがあるか、事前に確認しておくとよいでしょう。

実際に部屋に置いたとき、思ったよりも大きく、圧迫感を感じることもすくなくありません。

また、十分なスペースがない状態での設置は、転倒やぐらつきなど、安全性に影響を与えてしまうことがあります。

特に、ネットでの購入を検討する際は、念入りに寸法を確認しておくことをおすすめします。

飼い主も快適な置き場所を選ぶ

猫ちゃんが快適な場所へキャットタワーを置くことは大切です。ですが、本当にそれだけで置き場所を決めてもよいのでしょうか?

キャットタワーの置き場所を決めるとき、合わせて考えたいのが“私たちの快適さ”です。

生活空間を圧迫するほど大きなキャットタワーを設置したり、静かに過ごしたい寝室に設置するなど、共に暮らす飼い主にとって快適ではないキャットタワーの設置はおすすめできません。

猫ちゃんとあなたが、共に快適に過ごせる設置場所を模索することが大切です。

設置例:キャットタワーの置き場所【我が家の場合】

我が家のキャットタワーは、全部で4つ。3匹の猫たちを迎えるにあたって、徐々に増えていきました。

我が家のキャットタワー設置場所
  • リビング×2
  • 和室
  • 作業部屋
棚から飛び移れる+日当たりの良いリビングの窓際
リビングの日当たりが良い場所。部屋全体を見渡せるのもポイント
和室のすみ。静かで間接的な日差しと落ち着いた雰囲気の場所
2階の窓際。使用頻度は、他に比べ低いが、冬場の日向ぼっこ場所

この中で、一番よく使われているのは“リビング”に置いたキャットタワーです。

私たちが一番よく過ごしているリビングで、ゆっくり休んでくれるのは嬉しい限りですね。

また、和室に置いたキャットタワーにも、頻繁にくつろぎに行っているようです。日当たりが良く、日中の日向ぼっこに最適なのかもしれません。

ちなみに、我が家で使っているキャットタワーは、突っ張り棒型と据え置き型の2タイプ。設置場所に合わせて購入しました。

事前に設置場所を決めてからキャットタワーを購入すると、収まり良く設置することができます。

キャットタワーの置き場所はどこ?設置場所について:まとめ

それでは、キャットタワーの置く場所を選ぶポイントをおさらいしていきます。

おすすめの設置場所
  • 窓際
  • 壁際
  • 高さの近い家具、キャットウォークの横
  • リビングなど日々を過ごす部屋
  • エアコンの風が直接あたらない場所

そして、置き場所を選ぶときには、同時に注意しなければならない点もありました。

注意点
  • 愛猫の安全を最優先に考える
  • 安心で快適な場所を選ぶ
  • 置き場所のスペースを確認する
  • 飼い主も快適な置き場所を選ぶ

なかなか、全てを満たす場所は見つからないかもしれません。

でも、そのうちのいくつかを満たす、現時点での最適な置き場所を見つけられると良いと思います。

猫ちゃんに喜んでもらいましょう!

キャットタワー(ウォーク)のお悩みを解決!

あなたに知ってほしい「ねこ用品」はこちら

応援クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次