\ 最大10%ポイントアップセール! /

猫がご飯中に涙をながす!涙の理由とお家でできる対策まとめ【病気のサインかも…】

  • URLをコピーしました!
記事のポイント
  • 猫が涙をながすのは、「感情」ではなく「生理現象」
  • 涙をながす原因は、病気やケガの場合があるため要注意
  • 日常のケアは、できるところから始めていこう

猫のなかには、ご飯を食べながら涙をながす子がいます。うちの子”ちょろ”もその1匹です。

はじめての飼い主さんは、「ご飯のおいしさに感動している?」「それとも、病気のサイン?」と不思議や心配に思うのではないでしょうか。

結論をいえば、猫は感動して涙をながしているわけではありません。

くわえて、ご飯のときだけ涙をながすのであれば、それほど心配がいる状況ではないと考えられます。

今回は、そんな猫が涙を流してしまう理由。そして、私たちにできるケアについてまとめました。

目次

猫はご飯に感動して涙しているわけではない

ご飯をおいしそうに食べながら涙を流す猫ちゃん。

一見すると、ご飯のおいしさに感動して泣いているようですね。でも、それは誤解です。

猫は、人間のように涙で感情をあらわすことはありません。(一説では、”感情で涙する動物”は”人間だけ”なんだとか)

そのため、猫がご飯を食べながら流す涙は”生理的な機能”としての涙です。

原因はさまざまですが、ご飯のときだけ涙を流す場合は、緊急性は高くないことが多いようです。

とはいえ、病気やケガが原因である可能性もあります。まずは、どんなときに猫が涙を流しているのか、よく観察してみましょう。

猫がご飯のときにだけ涙をながす原因

猫がご飯を食べるときにだけ涙をながす場合、考えられる代表的な原因はこちら。

考えられる原因
  • 鼻涙管のつまり
  • 目にゴミが入った
  • 歯が悪くなっている

それぞれ、くわしく見ていきましょう。

鼻涙管のつまり

鼻涙管とは、目頭から鼻に向けて通っている管のことを言います。

ふだんは、鼻涙管を通して、涙が鼻に抜けていきます。そのため、涙がまぶたを溢れて流れるということはありません。

でも、鼻涙管がもともと狭い猫や汚れ等で詰まっていると、涙がうまく鼻に流れず溢れてしまいます。

これが、ご飯中に涙を流す原因です。

ご飯をたべるとき、かがんだ姿勢や、咀嚼による刺激などで、涙が流れやすい状態になるそうです。我が家の猫も動物病院でコレが原因だろうと言われています。

目にゴミが入った

猫の顔は、床との距離が近いため、私たちが思う以上にホコリやチリが目に入りやすいです。

目にゴミが入れば、刺激によってふだんよりも多くの涙がでてきます。

これによって、涙が流れやすくなります。これは、ご飯を食べているときにも同様のことがいえます。

かがんだ姿勢で顔を床に近づけるため、ホコリやチリが目に入りやすい。また、ご飯のカスが目に入ることもあります。

目に入ったゴミが流れれば、涙も自然におさまります。猫が、目のまわりを強く掻いたり、長時間つづくようなことがなければ大丈夫です。

歯が悪くなっている

上顎の歯の根元が悪くなると、咀嚼の刺激により涙が出ることがあります。

これは、上顎の歯が目に非常に近いからです。刺激が伝わってしまうんですね。

ご飯のときだけ涙を流す場合、それほど緊急性はないと考えられます。

でも、歯の調子が悪化すると、ご飯のとき以外も涙を流すようになります。その場合、獣医師の治療が必要です。

猫がご飯以外でも涙を流しているなら要注意

猫がご飯のとき以外も、涙を流しているなら注意が必要です。

それは、病気やケガのサインかもしれません。早めに動物病院を受診し、先生の指示を仰ぎましょう。

代表的な事例
  • 結膜炎
  • 角膜炎
  • 目のケガ
  • 病気
  • アレルギー

代表的な事例について、まとめていきます。

結膜炎

結膜炎とは、まぶたの内側にある結膜に起こる炎症のことです。

炎症による刺激で、涙や目やにがでやすくなります。

主な原因
主な症状
  • ウイルス・細菌の感染
  • ホコリなどの異物
  • ケガ
  • アレルギー
  • 他の病気との併発
  • 目を気にするようになる
  • 涙や目やにが増える
  • 目の周りがつねに濡れている
  • 充血している

角膜炎

角膜炎とは、眼球の表面をおおっている透明な膜(角膜)に起こる炎症のことです。

主に、異物や他の動物とのケンカで起こる外傷、眼球を傷つけることでおこります。

主な原因
主な症状
  • ウイルス・細菌の感染
  • ホコリなどの異物
  • ケガ
  • アレルギー
  • 他の病気との併発
  • 頻繁なまばたき
  • 涙や目やにが増える
  • 目の周りがつねに濡れている
  • 眼球が白っぽくなる

目のケガ

眼球やその周辺に傷がある場合にも、涙が流れます。

傷が角膜や結膜などについてしまうと、前述した「結膜炎・角膜炎」の原因になることがあります。

主な原因
主な症状
  • ホコリなどの異物
  • ねこ同士のケンカ
  • 目をこするときの爪
  • 出血
  • 患部の化膿
  • 腫れ

病気

猫風邪やウイルス性鼻気管炎など、ウイルスによる症状の一部に涙や目やにがでる場合があります。

主な病気
主な症状
  • 猫カリシウイルス感染症
  • ブドウ膜炎
  • 涙や目やにが増える
  • 鼻水

アレルギー

食べ物やハウスダストなどに対するアレルギー反応が原因です。

結膜炎の原因となったり、目をこすることで角膜炎の原因になることがあります。

主な原因
主な症状
(アレルギーで異なる)
  • 花粉
  • ノミ・ダニ
  • ハウスダスト
  • 食べ物
  • 目を気にするようになる
  • 頭や首を掻きこわす
  • 舐めすぎて毛が薄くなる
  • 下痢や嘔吐

猫が涙を流すとき、私たちにできること

涙が止まらないときは、動物病院の受診をおすすめします。

そのうえで、涙の止まらない猫ちゃんに対して、私たちがしてあげられることを考えていきましょう。日常のケアは、飼い主の特権です。

紹介するのは、次のとおり。

日常のケア(例)
  • 目の周りを優しく拭いてあげる
  • 空気清浄機や加湿器を設置する
  • 食器を変えてみる
  • 清潔な手で触れるようにする

目の周りを優しく拭いてあげる

涙や目やにをそのままにしておくと、雑菌が繁殖し「涙やけ」や「皮膚の炎症」の原因になります。

気がついたら、こまめに拭き取ってあげるようにしましょう。

目の周りは、とてもデリケートです。猫ちゃんが驚いて、眼球を傷つけたりすることがないよう、優しくていねいに拭いてあげます。

湿らせたティッシュやガーゼでも十分ケアできますが、低価格で専用のケア用品も売っています。好みの方法で、手入れをしてあげましょう。

空気清浄機や加湿器を設置する

涙の原因がアレルギーの場合、ハウスダストや花粉などを除去することでアレルギー反応の予防効果が期待できます。

また、猫の毛は舞いやすく、私たちにとってもアレルギーの原因です。

空気清浄機や加湿器を使用することで、猫も飼い主も快適に過ごすことができますね。

私は、猫アレルギーを持っているため空気清浄機と加湿器を手放すことができません。フィルターに集まるホコリの量の驚くかもしれませんね。

くわしくは、こちらの記事で紹介しています。

食器を変えてみる

高さのある足のついた食器を使用することで、ご飯をたべるときの猫の負担を減らしてあげることができます。

食べづらい食器では、苦戦するあまり、食べかすが目に入りやすく涙の原因になる場合があります。

高さのある、食器にすることで食事の負担をへらし、快適にご飯を食べてもらうことができます。

清潔な手で触れるようにする

涙を流す原因となる猫風邪などは、わたし達がウイルスを運ぶことで感染することがあります。

とくに、ノラ猫に触れた手で飼い猫にふれるのは要注意。

外出のあとは、よく手を洗うようにし、清潔な手で飼い猫にふれるようにしましょう。

我が家の”涙”との付き合いかた【体験談】

お気に入りの”けりぐるみ”と昼寝中

我が家の猫”ちょろ”の話を少し。

ちょろは、ご飯を食べるときに涙を流しながら食べます。ご飯を食べ終わる頃には、目いっぱいに涙をためてうるうるしてしまいます。

そんな姿を見て、はじめは「ご飯がおいしくて感動してるのかな?」と軽い気持ちで考えていました。

実際は、ちがいますね。猫は感動して涙をながすことはないのです。

目元に涙が溜まってるのが分かりますでしょうか

さいわい、ちょろが涙を流すのは、ご飯を食べるときだけ。こまめに拭いてあげるケアにとどまっています。

獣医の先生いわく、「この子は、鼻涙管が生まれつきつまりやすいのかもしれないね」とのこと。

同時に、涙やけにならないように、食後はやわらかいガーゼやティッシュで拭いてあげるように教えていただきました。

食べるほど、目がうるうるしていきます

毎食後、涙を拭いてあげるのは少し大変です。

でも、「ご飯おいしかったね〜」なんて声をかけながら、涙を拭いてあげるのが、とても幸せにもかんじます。世話のかかる息子のような気持ちで日々のケアを楽しんでいます。

猫が涙を流すときは動物病院に相談:まとめ

猫がご飯を食べるときだけ涙を流す場合、多くは緊急性が低いと考えられます。でも、油断は禁物。

猫が涙を流す原因は、さまざまです。心配な場合は、一度、動物病院を受診することをおすすめします。

そのうえで、私たちにできる日常のケアをしてあげられるといいですね。

食べると涙がでる原因
  • 鼻涙管のつまり
  • 目にゴミが入った
  • 歯が悪くなっている
日常のケア(例)
  • 目の周りを優しく拭いてあげる
  • 空気清浄機や加湿器を設置する
  • 食器を変えてみる
  • 清潔な手で触れるようにする

応援クリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次